ウイルスから大切なPCを守る!目からうろこの対策方法を伝授

有利な対策!導入すべきセキュリティソフト

コンピューターがウイルスやマルウェアに感染しないようにするには、セキュリティソフトの導入が有効な対策になります。
セキュリティソフトといっても、その種類はたくさんあり各種特長が異なるので、どれが1番いいのかはよくわかりません。
各ソフトの特長を比較することで、自分に合ったものを導入することができ、有効な対策がしっかりと行うことができ、選ぶときは、パソコンを使用する目的やファイルの重要性、導入にかける予算などを考慮したうえで選びましょう。

世界的に高いシェアがあるセキュリティソフトに、「ノートン セキュリティ」があり、マルウェア対策や迷惑メール対策のほかに、個人情報の保護や有害サイトのブロックなどにも優れています。
このソフトではQuorumという技術を利用し、プログラムの安全性を評価し、その評価を利用者から自動収集し、その評価をもとに、新しいコンピューターウイルスの検知率を向上させていきます。
振る舞いを検知する機能としてSONARというものがあり、不正な動きがあればすぐに検知することができますが、この機能では利用者の少ないプログラムはマルウェアとみなすことがあるため、この機能の利用には注意が必要です。

セキュリティソフトは、検出力が高いものがよく、同時に動作が軽いものの方が使い勝手がいいでしょう。
これらの性能があるソフトに、「ESET セキュリティソフト」があり、未知のコンピューターウイルスの検出に優れていて、アドバンスドヒューリスティック機能と呼ばれています。
このセキュリティソフトには、他のソフトには見られないPC盗難対策機能が搭載されていますが、それほど多くの機能を搭載していないため、動作は極めて軽いものになっています。
ただし、Webサイトの安全性を表示する機能がないため、悪質なサイトの見分けがつかないことが考えられますが、機能の多さを求めていない人におすすめで、価格を抑えたい人にも最適です。

Webサイトからウイルスの感染を防ぐことを考えたなら、「ウイルスバスタークラウド」がおすすめです。
リンク先のサイトの安全性を確かめる機能が優れていて、検索エンジンの検索結果のURLだけでなく、SNSなどに書かれたURLも評価の対象に入れています。
URLをすぐに確かめて安全性を評価する機能は、このソフト以外にはまったくなく、コンピューターウイルスは悪質なサイトから感染することがあるため、サイトの安全性は重要なものになります。
日ごろからインターネットを利用する人にとっては、Webサイトからの感染は避けたいところで、これさえあれば大丈夫でしょう。
専用のファイアウォール機能はありませんが、Windowsファイアウォールのアドオンとして提供されるので、安心して対策が行えます。
パソコン全般のサポートもしっかり受けられ、利用者のニーズにもしっかり応えられ、全体的に優れたソフトだといえるでしょう。
これらのソフト以外にも、ウイルス対策ができるセキュリティソフトはたくさんあり、自分に合ったものを導入しましょう。